02 体と車(タイヤ)の距離

ドライバーによる運転動作の入力が車の動きに変化を来すのにも時間差が存在する

ハンドルを握るドライバーの手からタイヤの表面の間には様々な車のコンポーネントが介在しています。脳と体の時間差と同じように、車自体にも、ドライバーから車の手足とも言えるタイヤまでの間にかなりの距離と時間差が存在する事を把握する必要があります。体が急には動かないのと同様に、車も急には曲がれないという事です。

モータースポーツで一番大切なこと
01 脳と体の時間差
02 体と車(タイヤ)の距離
03 目から得る情報
04 心と体の葛藤
05 座席ポジション
06 タイヤグリップをイメージ化する
07 荷重移動のイメージ
08 スキッドとは
09 直線で過ごす時間
10 「最速のコーナーリング」と「最速のストレート」
11 コーナーにおけるドライバーの作業
12 バランススロットル

サブコンテンツ

このページの先頭へ